西日本新聞連載 第6話

耕作放棄地の魅力は、一回体験するとやみつきになりますよ。
今回は、県職員を辞めてからの、出口の見えないトンネルのような毎日から、
やっと出口らしき光が見え始めた頃の話です。
西日本新聞購読ご希望の方がおられましたら
 吉田までメール下さい。yoshi3@alpha.ocn.ne.jp
 配達開始日より過去の連載をすべて送ります。

f:id:kinchanfarm:20180801204758j:plain