菌ちゃんげんきっこ使用者からの声 その28回目

効果を期待して食べた方が、心や体の変化に気がつきます。
その意味でも、
他の人の感想を一緒に喜ぶことはとても大切だと思うのです。

・・
使い初めて、3,4日ぐらいで、
うんちの匂いが「いい匂い」になりました(*´ω`*)
後、足の小指の爪がいつもはあまり伸びないのですが、
見事に伸びていました。

・・
吉田先生が言っていた紙のいらない便が出るようになりました。
妻も健康には気を付けていますが、
長年の蓄膿症がぐんと良くなって、今は濃がでなくなりました。

・・
起床時からくしゃみが止まらず花粉症の症状が続きましたが、
朝食は摂らないので 昼食にごはんにふりかけて食べたところ
その時から、ピタッとくしゃみが止まりました。

・・
アトピー性皮膚炎を10年くらい患っています。
朝昼晩の食事に食べたところ、皮膚の痒みが軽減され、
かゆい時間がずいぶん短くなってきているようです。

・・
家族の1人は、視界がクリアになって20代の体力を感じると言っています。(現在40代)
もう1人は、体の芯からエネルギーが湧いてくるようです。

・・
小さじ1杯ぐらいを1日3回食してます。
まずは 手の爪が 艶々なのを気づきました。
その後は 手の肌が艶々になり 次は 足でした。
今は身体の肌が艶々です。
顔は まだ徐々に良くなってると思います。

・・
この数年は些細なことでほぼ毎日のようにイライラしていて
「年齢的に更年期のせいか」と思っていたのです。
ホルモン的な療法も自分には合わず、
考え方がダメなのか?とか色々思いましたが、
菌ちゃんを取り始めて1ヶ月くらいしたとき、
「あれ?あの日常的にイライラしてたのが、なくなってる」と気づきました。
栄養素の不足で子供がキレやすくなる、という話は知っていたのに
自分には当てはまらないと思っていました。
これが菌ちゃんの効果だと言えるのは、
数ヶ月続けていたのをこのひと月くらい菌ちゃんを取るのをやめたら
またイライラが出てきたのです(笑)。それで確信しました。

・・
食べ始めた最初の日から、すっかり虜になってしまったのです。
体質だから。と諦めていた便秘が、夢のように解消しつつあります。
苦しかったガス溜まりも起きません。
これは一体どうしたことでしょう!?

・・
家族全員体調がよくなりました。
大腸の調子は、健康のバロメーターですね。
30センチ位のうんこが出始めました。トイレが流れないと大騒ぎです。

・・
88歳の母の排便コントロール
なかなか上手くできないでいました。
それが、腹圧かけずに毎日快便になりました。

・・
もともとお通じは良い方なんですが、
便の質が変わってきて、お腹の中がスッキリしてきました。
また、爪が伸びるのが早くなっている気がします。
お湯に溶かして飲むのが、お気に入りです。
お茶漬けの出汁を飲んでいるようなホッとする味で私は好きです。
風邪を引いて、食欲がない時も、
菌ちゃんげんきっこは強い味方になってくれそうな気がします。

・・
ごはんにかけたり味噌汁に入れたりは、
子どもたちはあまり好まなかったので、
毎朝の納豆に混ぜるようにしました。
納豆にじゃこ、ゴマ、元気っ子を入れて混ぜ混ぜ…
とっても良く食べます!


こんな声をいただくと、私たち菌ちゃんふぁーむスタッフのパワーになります。
ありがとうございました。

菌ちゃんげんきっこ使用者からの喜びの声 27回

菌ちゃんげんきっこ食べている人からのメール。
今回は27回目。
ちょっと貯まりすぎましたが、
個人の感想ですが、読むと、
菌ちゃんやお野菜さんたちへの感謝の念が強くなって
ますますあなた自身の心や体にも影響が強くなってきますよね。
.
●私は軟便で毎朝起きてすぐ1回、朝食たべて2回目、
たまに出勤前に3回目というのが三十年近くありました
だから朝は5時に起きて今日までやりくりしてました
菌ちゃんげんきっこをティースプーン山盛り1杯づつ
朝は味噌汁、昼は大おにぎり、夜はつまみにふりかけ、
菌ちゃんニンジンはスティック状にし酢水にくぐらせストックしたのも朝昼晩食べました。
確信がもてたのは10日目位でした
朝起きてスグは無くなり、朝食を食べて歯磨きの最中にもよおし、
我慢もせずトイレで用をたすことが出来る様になりまじた
それもいいのが一気に全部出てしまいトイレの時間が短くなりました
そのせいで出勤までの時間が暇で暇でどうしようかと思案中です
菌ちゃんげんきっこは凄いですねー
腸を整えるだけじゃなく生活スタイルまで変えてくれました。
それと今までいいのが出来なかった家庭菜園も菌ちゃん農法で仕込み中です
.
●げんきっこを使用し初めて半年ほどになります。
子ども腸の環境が悪いせいか、うんちの切れが悪く何度も拭いても残ってしまっていました。
パンツについていることもあり、悩んでいました。
それが今ではなくなり、息子のストレスや不安も取り除けたように思います。
直接かけて食べるのは苦手なようですが、味噌汁に入れると完食してくれます。
.
●家族で私だけですが、昨年11月より
菌ちゃんふりかけっこを食事に混ぜ頂いています。
年末年始、我が家でコロナクラスターが発生しました。
妻と子供は寝込んでしまい、大変でしたが、私だけ何故かコロナ感染しなかったです。
保健所のPCR検査を3人共受けました。
私以外は、嗅覚が無くなり、喉が痛い、身体がしんどかったと言っていました。
コロナ感染中は私が身の回りの世話をしていましたが、
横で食事をされても、話しても、ぜんぜん感染しなかったです。
妙な自信が湧いてきて、感染者の布団で昼寝してもなんともなかったです。
私は糖尿病患者でヘモグロビンA1Cが7~11辺りをうろうろしていますので、
コロナ感染すればアウトだなと思っていました。
菌ちゃんげんきっこを取り始めて体調はみるみる好転していきましたが、
コロナ感染までしなかったのは驚きです。
リビングで妻は寝ていたのですが、咳が酷く、
本来なら、コロナが部屋に蔓延していたと思います。
菌ちゃんふりかけっこで不足していたものを補い、
健康が上り調子で勢いが良かったので、
コロナを跳ね返してしまったのかもしれません。
.
●1週間ほど咳と鼻水が続いていた3歳の息子に、はじめて元気っこを飲ませると
その晩、発熱し翌日、熱がひくとともに咳などが治りました。
免疫機能が、働いて熱が出せたのかなと思いました。
1年ほど続いていた息子の便秘が良くなっていました。
今週また3日ほど便秘になり、元気っこを最近食べていないことに気がつき、
お味噌汁に入れて食べさせたところ1時間ほどで排便がありました。
最近訳もなく眠れなかった私が、皆さんの感想を思いだし、
お味噌汁に入れて飲んだら久しぶに眠れました。
私も菌ちゃん野菜を作って食べたくなりました!
.
●毎日、二回、お湯にとかして美味しくいただいています。
大腸粘膜下腫瘍で、大腸を5センチほど切り、
半年ストマ(便を小腸から直接出す袋)をつけていて、
無事に閉じたものの、なかなか思うように、便がでなくて、
整腸剤的な薬の他に、便を柔らかにするゼリーの薬も飲んでいました。
が、これをいただきだして、とてもいい便がでるようになり、
これは、ゼリーの薬は、いらないと感じて、止めました。
(医者には、自分で、調整していいと言われていたものでしたから)
腸が元のようにはならないと、医者に言われていましたが、
かなり昔の排便の感覚に近くなってきた感じがします。有難うございます。
友人が薦めてくれて、本当に感謝です。
なので、私も友人に薦めています。
.
●ある病院の先生からこの菌ちゃんげんきっこのふりかけを教えていただきました。
なんだか最近元気です!あれ?なんでかな?と思ってましたら、
そうだ、菌ちゃんだ!と確信しました。
以前は仕事の後、ぐったりでしたが今は夕飯が作れるのです。
それから髪の毛の質が良くなった気もします。
小魚系の味がして、味噌汁に入れたりダシにつかったり、おかずに振りかけて使ってます。
.
●妊娠中から菌ちゃんげんきっこをいただき、お通じが毎日あるようになりました。
産後も、初めての子育てのなか、身体的にも精神的にも安定して
毎日頑張れるのは菌ちゃんげんきっこのおかげかなと思っています。
母乳の出も、初産にも関わらず、最初から出がよくて助産師さんにも驚かれました。
赤ちゃんに良いと聞く初乳をたくさんあげることができました。
最近は離乳食も進んできたので、
菌ちゃんげんきっこのグリーンタイプをおかゆに少しずつ混ぜています。
また、先日、オミクロンについてのメルマガを読み、
今こそかかっておくべきでしょ!という言葉に確かにそうだとハッとさせられました。
感染力が強く、病原性が低いオミクロン株に、
コロナの方が人間と共存をするために変化をしてくれているのかなとさえ思います。
排除したり逃げるのでなく、共生できる自分に変化していくことが必要なのだと改めて思いました。
マンション暮らしですが、プランターで子どもと一緒に
菌ちゃん野菜を育てられるように、準備していこうと思います。
.
●難病指定になっている「潰瘍性大腸炎」で、大腸全摘出してます。
その影響で腸内環境がすこぶる不安定です。
年末・年始に普段とは違う食事が続いたのか食事のあとに何回もトイレへ行ったり、
そのあと軽い便秘の状態が交互に続くようになりました。
「菌ちゃんげんきっこ」到着して直ぐ御飯にふりかけて食べました、
それ以降、ピタッと排便の問題がなくなりました。
P.S.
潰瘍性大腸炎クローン病を総称して『IBD』(炎症性腸疾患)と呼ばれてますが、国内に罹患者100,000人以上。若年層(小学生から)に多いクローン病の人は、ストレスで自律神経の乱れが多分に影響していると見受けられますが、ほぼ腸内環境が崩壊しているのではないかと思います。
.
●飲み始めて半年くらいたちますが、皮膚の状態がものすごく改善されました!
冬場になると皮膚があれ、かゆみがでて搔いてしまい!悪循環でした
それが今年は皮膚の状態が物凄く良いのです
明らかに「菌ちゃんふりかけ」のおかげです
かゆみからの解放!物凄く有難くって感謝感謝です。
.
●体質がかなり改善していることを実感しています。
トイレに行くのが楽しみなくらい 笑 毎日良い便がいっぱい出ます。
だからカラダが軽く、動きやすく、疲れにくく、、心も安定して、やりたいことがわかり、、やれます。
とても幸せなことです。
入院など病歴もいろいろありましたが、、これからの人生が楽しみになってきました。
菌ちゃんげんきっこのおかげは大きいです。
.
●なんとなく顔色が良くなっているように思います。便も毎日出ています。
気分もよく思考も前向きな感じです。
仕事でゆっくりお昼をとれない時はおにぎりになるのですが
もちろんおにぎりにたっぷりふりかけ
汁物の代わりにグリーンタイプを水でといて飲んでいます。
けっこう気にいって美味しくいただいています。ありがとうございます。
.
●最近改善したことといえば
息子の便秘やアトピーによる手と足の湿疹がだいぶよくなったこと。
娘の自己免疫性好中球減少による歯茎からの出血が減ったこと。
これからも続けます!!
春には初めての家庭菜園にも挑戦します(◍•ᴗ•◍)

菌ちゃん農業 NHK WORLDで放送。いつでも見られます。

昨年秋、NHK取材班から取材依頼。
テーマは、菌ちゃんがCO2を固定する!
環境再生型農業最前線
CARBON FARMING 〜A Climate Solution Under Our Feet〜
「そういうテーマなら、うちの農園よりもっと大規模にやっている農家さんがおられるのでは」
との私の問いに、
「はい、とても大規模にやっている国外の事例も取材します。でもそれを見ても視聴者はまねができません。菌ちゃんふぁーむさんの取り組みは、全世界の人たちが自分の庭で実践できるし、そのような目的でとても楽しくわかりやすく普及活動されていて、それを取材したいのです」
と言われたので、とてもありがたく取材をお受けしました。
 
その番組は2022年2月に放送され、現在アーカイブでいつでも見られます。

基本、英語放送ですが、英語がわからなくても映像を見るだけである程度理解できます。

23分付近から、菌ちゃんふぁーむの登場です。
ここからは私が日本語で話して、字幕が英語です。
ドローンまで使っての素晴らしい映像と編集になっていて、
菌ちゃん野菜づくりの素晴らしさがとてもわかりやすく伝わってくるようです。
ぜひ観てね。
番組最後の映像も菌ちゃんふぁーむでした。

※みんなが見てくれたら、日本語訳が放送される可能性が高まります。
※外国のお友達がいたら教えて下さい


そして、具体的な土づくりの実演会の動画も英訳版が完成!
⇒ https://www.facebook.com/kusumiya.createjapan.sena/posts/824078485657870

同じ動画の、元の日本語版はこちら⇒ https://youtu.be/8LQw7RX5Ytg
 
 

f:id:kinchanfarm:20220213082110j:plain

菌ちゃんげんきっこ使用者からのメール その26

こんなメールを読むたびに、スタッフみんな一緒に喜んで、
ますます元気な菌ちゃんげんきっこを生産する意欲がわいてきます。

菌ちゃんげんきっこ程度でなぜこんなに心や体が劇的に変化するのか?
それは、多くの現代人が、腸が腐敗型で、
一番大切な微量栄養素が吸収できていないからだと確信しています。

腸を発酵させて、そこに微量栄養素(ミネラル、ファイトケミカル、微生物代謝物質)を入れたら
人の心や体は、どんどん正常な方向に自己修復していくのでしょうね。

ですから、べつに菌ちゃんげんきっこを買わなくても
菌ちゃんたっぷりの野菜を育てて(ミネラル、ファイトケミカルと微生物代謝物質の宝庫)、
煮干しなどの小魚(海のミネラル)と一緒にいただいたらいいわけです。
育て方は動画で公開しています。

私はこのことを菌ちゃん野菜づくりから教えられたのです。
土を菌ちゃんだらけに発酵させて、かつ微量ミネラルを含んだカキ殻石灰などを入れたら、
野菜はみるからに元気でとっても美味しいなってくれて、
例えばキャベツをアオムシが食べるなどの病虫害が極端に減っていったのです。

みんな早く気づいて欲しい!
コロナをやっつけたり逃げたりしても、自分自身が弱いままでは問題は解決しない・・
自分が、元気な菌ちゃんやお野菜さんとつながって、もっと元気になればいいだけ


●2年ほど前から、仕事から帰ってもすぐ横になって起きれないなど、
身体も心もクタクタになってしまっていました。
こんな状態いつまで続くの?と思いながら今に至っていました。
病院に行ったらきっと何か病名がついたかも?と思いましたが、
病院には行かず…家事もまともに出来ない自分に落ち込むばかり。
そして菌ちゃんげんきっこを知り、お取り寄せ。
すると、私も3、4日目から変化を感じ出しました。
あれ?なんだか身体が動く!
今日はこんなに家事もできた!気持ちもなんだか元気でてきた!
と徐々に若い頃?を思い出すような明るい気持ちがかなり復活してきました。
こんなにシアワセな事はありません。
メンタルもかなりやられていたので、
ヤル気が少しずつ復活してきている事が嬉しいです。
生きる気力が甦ってきた感じです。
こんなに素晴らしいものを本当にありがとうございました♡感謝感謝です。
世の中みんなが元気になって笑顔いっぱいになりますように♪

●菌ちゃんげんきっこを続けてみて、
髪がさらさらになったような感じがしました。
体調を壊す前の若い頃の髪の状態に戻ったような感じに。
自分だけで感じたことなのかと思っていましたが、
いつもお願いしている方に散髪をお願いすると、
髪の質の変化に気付き、髪質がよくなりましたねと言われました。
私からは何も言っていませんが、勝手に気付かれたようです。
眠りが深くなり、朝スッキリしていた。
以前は、眠りが浅く、夜中に起きると、そのまま、寝ることが出来ないようになり、
ネット検索・動画視聴などで時間を潰すことが多かったですが、
今は、ぐっすり、眠ることが出来ます。
身体全体的にむくみがなくなり、
特に顔がすっきりしたような感じがすぐにわかりました。
以前は、面倒臭い・しんどい・
気持ちが何に対しても折れることが多くなっていたのですが、
それが極端に減りました。
斜視がほぼ正常に戻った。
目の辺りの筋肉が片側だけ落ち、平行感覚がおかしく
ダブって何でも見えていたのですが、
長引いていた斜視が平常に戻っていくのがわかりました。
傷の治りが良くなった。
10年近く、傷が治りにくかったのが、
肌の色が健康的な色に戻り、驚きました。
以前は、病院に行き、薬を貰っていたのですが、
一行に良くなることが無く、諦めていましたが、
気が付けば、血色が良く、回復基調にあります。
歯磨きをすると、血が大量に出ていましたが、
歯茎がしっかりとしてきて、
血の出血がほとんど見られなくなりました。
口の中が肉の状態が良くなったのがわかりました。
排便ですが、かなり勢いよく出てくれるようになりました。
以前は、腸の筋肉があるのか心配になるくらい、気張った後、
1時間後にようやく大が出てきていましたが、
今は、腸が働いているのがよくわかります。
大も便器の中で浮いているのを見ました。
歩くのが楽になりました。憑き物が取れたかのように。
きっと、身体が以前のような元気を取り戻しつつあるのかもしれません。
山登り出来そうな気になってきました。


●妊娠中から、ずっとツワリのようなムカムカが治らず、
出産後10年経っても、胃がつかえた感じが続いていました。
身体に異常はなく、人間ドックの結果は毎年オールAでした。
ヨーグルトや、ビフィズス菌サプリ、甘酒、
発酵食品を多く食べるなど、いろいろ試しました。
決して便秘ではないのに、胃のあたりはずっとモヤモヤが続いていました。
ところが菌ちゃん元気っこを少しずつ使い始めて2週間くらいから、
お通じ後に胃がスッキリして、
かなり爽快な感覚を味わえるようになりました。
胃のムカムカがなかった頃の懐かしい感覚で、
まさか、この悩みが改善するとは思わなかったので、すごく嬉しいです。

●それまではボソボソとしたまとまりのない便が1日に2.3回だったのですが、
菌ちゃんを食べるようになってからは、
誰かに自慢したくなるくらい綺麗で長いバナナ状の便が
まとまって1日に1回だけ出る日が多いです。
それと、すぐに睡眠にも変化がありました。
食べ始めて数日は沢山変な夢を見るようになり、
もう脳が活性化し始めたのかな?と思いました。
(日が経つにつれて夢は気にならなくなりました)
睡眠時いつもは大体1度はトイレに目が覚めてしまうのですが、
最近は1度も目が覚めずに朝までぐっすり寝られる日が出てきて、
それにも驚いています!
メンタルの不調にも少し悩まされていましたが、
不安感やネガティブな気持ちになることがほとんど無くなってきて、
スッキリ前向きな気持ちでいられる日が増えたので嬉しいです。

●菌ちゃん元気っこを飲み出して、血糖値やLDLコレステロールが下がりました。
エストも7センチマイナスです。

便意の効果もあり、更に便の匂いがしないのには本当に驚いています。
いつもの腐敗臭(?)はどこに消えたのか謎です(笑)

●今まで便秘気味だったのが悩みで
色んなサプリや高額な健康食品を試してみたのですが思うように改善されませんでした。
それが菌ちゃんふりかけを使い始めて2週間経った頃に
質の良いお通じがあり、こんなに早く変化が出るとは思わなくて驚きました!
以前は2日に1回だったお通じがこの所毎日ある時もあり
腸内環境が良くなってきたのかなと思います。
また、以前のようにイライラも少なくなり
落ち込んでも早く回復出来るようになりました。
お通じがちゃんとあると精神的にも違うんだなと実感しています。

●便通が良くなり、便の質が変化しました。
腸が活発に蠕動運動しているのを感じます。
いつも睡眠不足で、朝起きるのが辛かったのですが、
目覚まし時計がなる前に目が覚めるようになってきました。
高校生と中学生の息子達にも毎日食べさせています。
受験生なので、集中力と免疫力アップ効果を期待しています

専門家ほど、自信を持って間違いを言うときがある

コロナウイルスの仲間なのに、
こんなにまで病原性がほとんどない株が出て来てくれたんです!
病原力の強いコロナにかかる前に、
今こそ、コロナにかかっておくべきでしょ!
昔は、おたふく風邪にかかった子どもがいたら、
わざとそこに行って病気をもらってたんだよ。
.
こんな単純明快なことを、テレビに出てくる専門家は否定する。
とにかくウイルスをなくしてしまいたい一心で
まったく症状のないひとを病院に閉じ込めたり、
とにかく人が集まらないようにしたり、
でもそんなことではウイルスは当然なくならない。
だったら、ウイルスに負けない体になるしかない
でもテレビに出てくる専門家は、
免疫力を上げる方法、菌ちゃんとともに暮らす生活のことを言わない。
なぜ?
.
それは専門家だからなんです。
専門家とは特定の部分だけを深く深く研究した人のことです。
当然、全体を見渡しての適切な判断はできないのです。
結果として専門家は、
まちがった判断を、自信を持って人々に指導してしまうことがよくあるんです。
いくつか例をあげます。
.
栄養士
「今の野菜は昔に比べて栄養価が減っているから昔以上にたくさん摂らないといけませんよ」
今の野菜は、畑に菌ちゃんが少なく、病気や虫にやられやすい。
当然栄養価も低いです。
病害虫にやられやすい野菜をいっぱい食べた私たちが
病気に強くなるなんてわけがありません。
いくつかの栄養成分が計算上十分取れたことになっただけです。
.
農業指導者
「無農薬で野菜を育てたいなら、病害虫の発生源である周辺の草をしっかり取ること。そして害虫が来ないように防虫ネットで野菜を囲いなさい」
草をとれば、土はますます菌ちゃんが減ってしまい、
野菜は弱くなり、害虫が発生します。
野菜が弱いまま防虫ネットを張っても、結局虫は侵入し、
今度は防虫ネットから出られずに、
逆にひどくやられてしまいます。
今の農業指導者は
土が変われば野菜が健康体になり病害虫の発生が激減するという
基本的な事実を知らないのです。
だから堂々と間違った指導をしてしまいます。
今のコロナの専門家の指導とすごく似ていますよね。
.
発達障害には様々な特徴、症例があり、それぞれに対処方法が研究されています。それが、なにか栄養を取ることで、一律に改善するなんてあり得ません。食べものとは無関係です」
微量栄養素の不足(現代型栄養失調)で心が不調になることがあり、
その症状が発達障害と似ているため、誤診している例も多いのではないでしょうか。
だから栄養改善することで、自分で正常な状態に戻ってしまうことも多いわけです。
それを専門家ほど認めたくない気持ちは理解できます。
.
人は寿命が来ると、本来なら枯れるように死んでいくはずだったのに、
無理やり点滴して水ぶくれさせて、
本人を苦しませてでも、とにかく生かそうとする現代医療。
これも人の死を否定し、
いつのまにか、1日でも長く息をさせることが
目的になってしまった間違いではないでしょうか。
.
自分たちのいのちに、生活に、子育てにかかわることです。
テレビに出てくる専門家の意見に盲目的に従うのではなく、
大きな視野から見て本当にそうなのか?
違う意見も調べて、自分でよくよく考えて判断して欲しいです

菌ちゃんげんきっこ使用者からのメール(24回目)

●すっかりハマりまして、アトピー気味の子供の肌も良くなり、
イヤイヤ期のイヤイヤも治りました!
胃がんで胃を取り除いた父も、菌ちゃんふぁーむを食べるようになってから
胃もたれしなくなったと喜んでおりました。
冷え性だったのですが、菌ちゃん元気っこのおかげで、体がポカポカして、良い状態です。
●1週間経った頃からでしょうか、急にお腹がゴロゴロと動き始めました
一日に2回も便通があり、お腹がすっきりしました
イリコの良い香りが気に入っています
昼と夜、食事の時にお茶に混ぜて飲んでいます
疲れている時や、出来合いのおかずを食べた時などは
多めに飲んでいます
良い物を、ありがとうございました
●7才の頃、抗生剤飲んでから体質が変わってしまい、
便秘が酷く肥満になってしまいました。
旦那も便秘でしたので、
菌ちゃんげんきっこを食べて腸内環境改善できたらと購入させて頂きました。
結果は4日間の便秘だったのが毎日か次の日には解消しています。
お腹が軽く感じますし、オナラも臭くないです。
●飲みだしてすぐに寝が深くなりました。
主人も同じくぐっすり眠れるようになったらしく、
これはいい、と毎晩みそ汁に入れて飲んでいます。
●寝ても寝てもとれないきつさ。何もやる気が起きない朝も起きるのがつらい。
それが食べ始めて2週間ほどで、気づいたら無くなってました。
3週間目位で、朝顔を洗う時目やにが気になってたのが、無くなってました。
3年前に直腸がんを摘出して排便が不規則なのがだんだん調子が良くなっています。
とても善いものに出会ったと感謝しています。
回りにも不定愁訴の人がたくさんいますので一度一袋試してみてと勧めています。
 
※当然ですが、菌ちゃんげんきっこはクスリではありません。
材料の種類、栽培方法等により、ミネラルや抗酸化物質などの微量栄養素をたっぷり含ませ、
同時に、腸内を発酵環境に整え消化吸収を促進させることで、
心と体に重要な栄養成分が取り入れられることを期待して作りました。
その結果、自分で自分の調子を整えているのだと思われます。

子ども向け「新型コロナに打ち勝つ方法」

今から冬に向かってどんどん寒くなるけど、
みんなはどうやって寒さを乗り越えますか?
「ストーブをつけて部屋を暖かくする」
「いっぱい服を着る」
そうだね。そうやって自分の身体が寒くないように
守ってあげるといいよね。
他に方法はないかなあ・・
例えば寒いときに、わざと薄着になって、
寒い外で遊んだりしませんか?
「するする」
でもそれって、さっきと反対だよね。
さっきは服を着て空気も暖めて、
身体が寒くないように守ったよね。
でもそれとまったく反対にからだをわざと寒さにあてる。
そうすると今度は、からだ自身が寒さに耐えられるように強くなっていくんだね。
寒さから逃げることで自分を守る方法と、
反対に寒さにあたって寒さに強くなる方法だね
それで、
どっちの方が本当にこの冬を乗り越えられると思いますか?
「寒さにあたる!」
よくわかってるね。
もし春になるまでずっと寒さにあたらないようにできるなら、
最後まで服やストーブでぬくぬくと暮らしたらいいと思う。
でも、
もしどうしても寒さに当たらないといけない時が来るんだったら
早いうちから寒さにあたって、
寒さに強いからだにしておかないと大変なことになるね。
.
では次の話
今、新型コロナっていう悪いウイルスがいて、それにかかると
ひどい病気になるって多くの人が怖がっているよね。
では、その怖いウイルスにやられないようにするには
どうしたらいいでしょうか?
知っていることを教えて下さい。
「マスクをする」
「ウイルスが移らないように人と離れる」
「手をよく殺菌消毒する」
みんなよく知ってるね。
ところでこれって、みんな、コロナから逃げる方法だよね。
もちろん、コロナにかかりたくないなら、
絶対逃げた方がいいと思うよ。
ただ、コロナウイルスって、
マスクをして、人と離れて、手を消毒したら、
絶対に自分には近づいて来れないと思いますか?
そうだね。いつかはコロナウイルス
自分の体に入ってくるかもしれないね。
だとしたら、逃げるだけではなくて、
コロナが入ってきてもそれを乗り越える力も必要なんだ。
逆にマスクして人と離れて消毒をしっかりしてばかりいると、
それでももし、コロナが入ってきたときは、
簡単にやられてしまう体になってしまうんだ。
じゃあどうしたらいいだろう?
寒さを乗り越える話を思い出して・・・
.
そう、コロナから逃げるのとは逆に、コロナにかかって、
それを乗り越えてしまうっていう道もあるんだ。
昔はね、例えばお友達がおたふく風邪っていう病気にかかると、その子の家に遊びに行って、
わざとその病気にかかるようにしたんだよ。
「ええ~!うそ?」
本当だよ。だって、どうせかかるんなら
早くかかった方が病気が重くならないからなの。
でもそんなことは今の世の中ではやりにくいね。
でもだからといってコロナから逃げてばかりだと、
本当に弱い子になってしまう。
じゃあどうするか?
どうしても逃げられなかったときのために、
今のうちに自分でコロナに勝つ体にしておけばいいんだ。
そのためには、わざとコロナにかかるんじゃなくて、
アンパンマンみたいにするんだ!
アンパンマンは、バイキンマンが来てくれると、
アンパンチができるだろう?
そうするとますますアンパンチ力が強くなっていくんだ。
もしバイキンマンがいなかったら、
アンパンマンは強くなれると思う?
まさかメロンパンナちゃんを
アンパーンチするわけにはいかないからねえ・・
やっぱりバイキンマンが来てくれないと強くなれないよ。
みんなも同じで、ちょいワル菌が来てくれたら、
だんだん強くなっていけるよ
.
ちょいワル菌と出会うためには、
消毒なんかしていない自然がいっぱいのところに行ったり、
動物に触れたりとかあるけど
一番のお勧めは、土いじりをすること。
土の中には乳酸菌みたいないい菌ちゃんがいっぱいだけど、
ちょいワル菌ちゃんも少しはいる
そんなちょいワル菌ちゃんがいたら、
君の身体の中のアンパンマン
本当は免疫システムっていうんだけど、
それがしっかり働いてくれて、
ちょいワル菌をやっつけてくれるんだ。
ばい菌とか悪玉菌とかいうのがちょいワル菌のこと。
それは殺してしまうものじゃなくて、
いつも少しはいてくれた方がいいんだね。
だからアンパンマンバイキンマンを懲らしめはするけど
絶対殺さないよね。
.
僕は、ばい菌とか病原菌は、
地球からのみんなへの愛情じゃないかと思うんだ。
愛情って、ただ守るばかりじゃない。
みんなに強くなって欲しいから、
わざと厳しくすることもあるよね。
病原菌もそれと同じ。
どうぞこれからも、
地球からの愛情である元気な食べものをいただいて、
いい菌ちゃんに守られながら、
たまに地球からの厳しい愛情をアンパンチでやっつけて、
強い人間に育って下さいね。

f:id:kinchanfarm:20211101054057j:plain