西日本新聞40話 血液改善例

<食改善の効果は4週間以内に具体的に表れる>
今回は高校生の食改善事例。給食前の空腹時に採血調査したものです。
腸内発酵状態が悪く微量栄養素の激減した食べ物を食べていきた人は、ビフォアーとアフターの差が4週間ではっきり表れるようです。
※耳たぶからほんのちょっと採血するのですが、歯と食から全身の病気を改善している高松の松見歯科医院の先生が協力してくださいました。

f:id:kinchanfarm:20190318175604j:plain

西日本新聞連載としては、スペースの関係で1例しか載せられませんでした。

以下に他の事例を載せます

f:id:kinchanfarm:20190318180419j:plain

劇的に改善しています。

体調がとてもよくなったそうです。

f:id:kinchanfarm:20190318180228j:plain

 

 

f:id:kinchanfarm:20190318180555j:plain

上記のビフォワーの写真は、下記の二日酔いの血液にとてもよく似ていますよね。

f:id:kinchanfarm:20190318180838j:plain

でも4週間で大幅に改善されました。
学力向上には、勉強時間を増やす前に、まず血液を変えたほうが、はるかに効果的なことがよくわかります。
これ知っている人、得するね。

塾の先生!運動部の監督さん!
これ、知らない人、そんなに効果があるとは思えない人多いから、
やったもん勝ちだよ!!
子どもたちをやる気にさせる詳しい指導方法やその原理は、下記の本に載せています。
http://kinchan.ocnk.net/product/12


 

西日本新聞39話(食と健康編1話)

菌ちゃん野菜づくりをいったん終えて、

いよいよ今回、菌ちゃん人間作り(食と健康編)

まずは、その驚異的な実績から・・

f:id:kinchanfarm:20190310081452j:plain

久留米市山鹿市合志市など、食を変えて、病欠が激減した保育園が各地に出現し始めています。現時点ではまだ行政の後押しがないので、スピードは遅いですが、気づいた保育園からどんどん広がっています。

もう少しそんな保育園が増えてきたら、あとは加速度的に広がって行くしかありません。それが楽しみです。

西日本新聞連載38話 農の理想郷テラプレタ

単に、ゴミ焼き場が不完全燃焼して、まぐれでできたのか、

それとも深い英知で、うまく仕込んだのか?

それがわからないどころか、

いまだに、どうやったらそれができるのかもわからない。

でも、その理想の土は、確かに地球に存在している。

ぜひ、テラプレタを再現したいです。

死ぬまでには、誰でも再現可能な方法を見つけたいです。

f:id:kinchanfarm:20190301205305j:plain

 

菌ちゃんげんきっこ使用者からのメール その8

菌ちゃん野菜のパワーは、土の中の有用菌ちゃんのパワー + ミネラル
元気健康人間になるのも、腸内の有用菌ちゃん + ミネラル、ファイトケミカル

そう考えて、微量栄養素の濃い食材と発酵力の強い食材を集めて
完成したのが、菌ちゃんげんきっこなんです。

菌ちゃんげんきっこはただの食品です。

でも食べたものが、私たちの身体になり、

身体の調子を整えるには、食べたものの中にある微量栄養素は必要です。

こうやって元気になった感想が送られてくることが、
生産に携わる者にとって、一番の励みです。

見違えるように健康になった人が、こうしてメールを送ってくれるわけですが、

もともとある程度健康だと、そこまで実感できない人も多いと思われます。

それでも確実に、心と体に微量栄養素と菌ちゃんパワーが届いているはずです。

 

昨年末より何となく体調が優れない状態が続いて

血糖値が高止まりしていて、

慢性的な便秘が続いていましたが、

菌ちゃん元気っ子を使い始めてから、

 

まず便秘が治り、体調不良も解消。

体温が36度台を回復しました。

あとは血糖値がどう動くか楽しみです。

さらに昨日髪を染めに美容院へ行った際に、

髪にはりが出て、伸びるのが早くなった事を

担当の美容師さんから告げられました。

これから5月くらい迄は大変忙しい時期となり、

花粉症もあるので毎年大変な時なのですが、

 

今年は元気っこで乗り切ろうと思います。

 

孫の軟便を直したいと 始めたのですが、
初めは寝つきが良くなり、一人遊びの集中力が違ってきて、
使い始めて1ヶ月くらいで、軟便ご本当にコロリンとしたいい便になり、
今まで本当に臭かった匂いも無くなり、
風邪もひくと1ヶ月くらい水薬を飲まないと治らなかったのも、
1週間分の薬で治り、
孫の母である娘も、 こんなに早くに結果が出るなんてとビックリしています。

 

頑固な便秘のため、しばらくファスティング をして便を出し、

菌活をしていました。

しかし、食事を開始するとたちまち元のガチガチの硬い便に戻ってしまいました。乳酸菌と食物繊維を飲み、納豆やキムチ、豆乳で作ったソフィアヨーグルト、

ートオリゴ糖など様々な工夫をしてました。

しかし、便は硬いままで、石ころのような形でした。

14日からげんきっこと菊芋パウダーをいただいてますが、

本日16日の朝に初めてつながった便が出ました。感動です。

短期間で効果を体感できて驚いています。生産者の皆さまに心より感謝致します。

 

私は学生時代に親元を離れた頃から便秘症で、

1週間に1回でも これが普通だと気にもしませんでした。

ところが、1年ほど前から便が出ても小指の径ほどに細くなり、

下腹部に軽い痛みを感じるようになったのです。

そして会社の定期検診で 便に潜血が見つかり、

内視鏡検査の結果、十二指腸潰瘍と大腸に大きなポリープが見つかりました。

また、LDL値が高い、高脂血症、逆流性胃腸炎とも診断されました。

その頃、西日本新聞で菌ちゃんげんきっこを知り、

オメガ3強化タイプを2袋購入しました。(一つは妻にも勧めてみようと思い)

2週間で使い切る量として、毎食、小さなスプーン山盛1杯を食事の度に頂きました。

食べ始めてから1週間ほど経過した時、快便が出たのです。

太さと長さ、形状の良さにびっくりして、妻に報告した程です。

2週間が過ぎ、さらに継続した結果、さらに、 

・便の匂いが少なくなりました。

・それでも自分の嗅覚は強くなった気がします。

・シャンプー時の抜け毛が減った様です。

・爪の表面のぎざぎざが少し滑らかになりました。(右手だけですが)

・出勤時の眠気が減りました。

・耳鳴りしていましたが、軽減された様な気がします。

・思考力が高まった気がします。

・運動しようという気になりました。

・毎日欠かさなかった飲酒を改善しました。  

・この時期手が冷たくてどうしようも無かったのが和らいだ様です。

    (暖冬の影響があるかも?)

 

体にあまり良くない物を食べる時には、
菌ちゃんをかけると、プラスマイナス0だな。と少し心が軽くなります。
毎晩帰宅が22時すぎなので最近雑な食事ですが、
菌ちゃん元気っ子と、元気ニンジンのお陰で、
毎日ウキウキしています。もう、すこぶる元気です。

ただ、食べ出してすぐ1日だけ、おならが沢山出て、
なんかお腹がどうした?と思っていましたが、
2日に1度だった便が、毎朝、物凄く快調!になってすっかり臭くないのです。
菌ちゃん元気っ子と元気ニンジン恐るべしー!
本当に素晴らしいですね。
この調子で乾燥チップスもバリバリ食べ、更に元気に、綺麗になりたいです。

 

 

無農薬で虫の来ないキャベツはファイトケミカルたっぷり、
その外葉は、葉酸などさらに栄養たっぷりなんです。
乾燥しやすいように調製中

f:id:kinchanfarm:20190228073625j:plain

 

空芯菜が乾燥しやすいように調製中>
f:id:kinchanfarm:20190228073141j:plain

 

 

西日本新聞37話 こんなに簡単に炭ができるなんて

巷では、竹害と言うくらい、竹が繁殖して困っていると言いますが

菌ちゃんふぁーむでは竹がいくらでもいるので、

近くの竹やぶはなくなり、だんだん竹が少なくなってきて困っています。

竹やぶは切り倒してくれたら、取りに来ますよと近所に言ってます。

この方法を各地の農家が知れば、

そして何より、炭を入れた土がどんなにすごいか、どんなに美味しい作物ができるか、もう少し実証例が増えたら、

同じことが全国で起こるしかないでしょう。

そしたら、全世界に広がり、地球のCO2濃度はもう上昇しなくなり、やがては減少に転じるんです。

後に続くものたちのために、みんなで炭を農地に大量に戻してみませんか。

そしてここが重要なのですが、同時に、菌ちゃんいっぱいになるような農業技術を実践すれば、

その農産物がすごく美味しく病害虫がほとんど発生しなくなるんです。

あなたの畑でこのことが実証できたらしたら、私に連絡ください。

この事例が全国でいくつも出てきたら、農業が環境改善産業に変わるんです!!

一緒に夢を実現しましょう。

このことについて、3月2日に、菌ちゃんふぁーむで実践研修会を行います。

詳細は、http://yoshi3yasai.web.fc2.com/yotei.html

 

f:id:kinchanfarm:20190223053023j:plain

 

西日本新聞36話 菌ちゃんに休む家を用意したら・・

菌ちゃんたちに、食べものだけではなくて、休める家も用意してあげたら・・
そりゃあ、ますます元気になって働いてくれるのでしょうね。
奇跡的と言えるくらいの土ができたのです。
だから今、炭焼きにはまっています。
実践研修会は3月2日(土)に開催しますよ。
研修会の詳細は http://yoshi3yasai.web.fc2.com/yotei.html

f:id:kinchanfarm:20190217201302j:plain

 

西日本新聞記事第35話 人の心と微生物

おさな子の素直な人心が、微生物を活性化させたのでは?
前回紹介した、不思議な記事の続きです。

微生物が子どもの心につながって、とんでもない能力を発揮する話が
「アナスタシア」シリーズ第5巻にも描かれています。
ぜひ読んで欲しいです。
菌ちゃんふぁーむネットショップでも扱ってますよ。

f:id:kinchanfarm:20190209154621j:plain