菌ちゃん人間作り(食と健康)

農業で起こした過ちを繰り返さないで

<コロナに対し、同じ過ちを繰り返すのはなぜ?> この1年間、多くの人が本気で殺菌消毒、無菌生活を継続してきました。 消毒の徹底を続けるとどうなるか、すでに農業の世界で、我々は学習したはずなのに、また同じ過ちをしているのが残念でなりません。 野…

二極化、そして変革の年

いよいよ変革の年がやってきました。 新型バイキンマンが出現したと言って、人々が菌やウイルス(バイキンマン)との交流を断って、まもなく1年になろうとしています。 本氣で交流を断った人は、そろそろ一部の免疫(アンパンチ力)が減少するころです。 こ…

感謝感激な感想

講演動画を配信できるようになりました。 8月に行った私の講演を編集し、ネットショップで300円で配信してますが、見た人から、いっぱい感想メールをいただき、感謝感激です。ほんの一部、掲載します。ぜひ、読んでみてね ・・・・・・・●とても感動しました…

ファクターX

とても不思議なことがある。 新型コロナで、なぜ日本人は致死率が低いのか? その原因“ファクターX”について、いろいろ研究、議論されている。 「いやそこじゃなくて、なぜ同じ日本人なのに、重篤化する人から、まったく元気な人までいるのか、こっちのほう…

今の状況が、私が2003年に出した本に書かれていた。

ウイズコロナと言いながら、実際はウイズアウトコロナばかり。コロナが来ないように殺菌しまくり、薬が効かないので、新型ワクチンの開発を待っている。.ところがそれをみんなが使うと、ウイルスはもっとやっかいなものに変容するだけ。これって、滝から落ち…

ウイルスが増殖できない体(げんきっこ使用者からの感想14回目)

新型コロナウイルスに感染しても無症状。 これは2つのタイプに分けるべきではないでしょうか? ●ウイルスが侵入して、体内でウイルスが増殖し、陽性反応が出たけど、無症状 ●ウイルスが侵入したのに、体内でほとんど増殖できずに終わって、無症状 後者は、人…

新型コロナウイルスと農業の関係

同じコロナウイルスにかかって、まったく無症状で元気な人と、みるみる悪化してしまう人がいる。あまりに違いが大きいのはなぜ?.実は同じ現象が農業の世界ではすでに起きていたんです。これは同時に植えた白菜の同じ時の写真。土が違うだけで、虫害がこんな…

結局、自分の免疫力

新型コロナウイルスの特徴がだいぶわかってきました。かかっても、症状がまったく出ない人、自然に回復する人が多い中で、急速に重症化していく人、死ぬ人もいる。症状が出なくても他人に感染させる場合もあるため、現代社会では、実際問題として、感染が広がる…

抗生物質にワクチン・・無菌思想の結末その2

3話完結の最後の記事です。個々人の感性の問題なので、なかなか書いてあるような感覚にはなれないかたも多いと思います。まずは、こんな考え方もあるんだと思って欲しいしあとは菌ちゃん野菜作りを自分で体験していく中で、だんだん変わっていくものなのだろ…

抗生物質にワクチン・・無菌思想の結末 その1

このところ、新型ウイルスの話題で持ちきりですね。 新型ウイルス怖いですか? 先日の講演会参加者約50名に聞いた結果は とても怖い 2割 少し怖い 7割強 怖くない 6% 保護者対象の講演会とはいえ、食に関心のある人が多い中でこの結果ですから、 一般的には…

菌ちゃんげんきっこ使用者の感想 その11

わざわざ菌ちゃんふぁーむにメールを送ってくれた方々の喜びの声です。 こんなメールが来るとスタッフ一同、本当にうれしくて、 ますます菌ちゃん野菜作りに気持ちを込めるようになります。 本当にありがたいです。どうぞ読んでみて下さい。 ※個人の感想です…

西日本新聞連載68話

とりあえず2つだけに絞るとしたら・・

西日本新聞連載67話 心と食

心の不調と食の関係。知ってる人はとても詳しく知っているのに、 知らない人は全く関係ないと思ってる。この情報格差は大きいとつくづく感じます。

西日本新聞連載66話 みんな一つだった

連載もいよいよ残りあと3回です。

西日本新聞連載65話 うんこ

この話、子どもに伝えるときにぜひ使って下さい。 おもしろそうな具体的目標が定まるから、食改善、やる気満々になりますよ。

西日本新聞連載64話 給食改善が無理なら・・

熱い心を持つ人と、チャンスが重なれば、動き始めることができるんですね。 心と体が活性化する体験ができた小学生は、その後の人生に大きな影響が出てくると思います。最初に動いて始めてくれた公民館の方々に本当に感謝です。.この公民館、今も年一回ずっ…

西日本新聞連載63話 マンモス給食センターも動いた

先週の連載、仁尾小学校の次は、マンモス給食センターの事例です。 豊中市の過半数の小学生(13000人)が直接影響を受けるのです。安全第一、無菌第一、今まで通りに徹しようとするのが当然。ちょっと良さそうだからといって取り組めるものではありません。 …

新聞連載62話 小学校の成果の理由

前回記事と一緒に読んで下さい。 どの原因がどれくらい成果につながっているのかわかりませんが、 よく噛むようになったことの効果もあなどれません。 (詳しくは下記の記事) http://kinchangenki.hatenablog.com/entry/2019/03/31/063453 また紙面が足りず…

連載61話 実践した小学校に画期的な成果

これまでは、菌ちゃん野菜作りの方法を応用した、具体的食改善について説明してきました。 今回からは、それを実際にやってみた事例をいくつか書いていきます。

連載60話 口呼吸の続き

先週の記事の続きです。先週の記事と一緒に読んでね。口が少し開いている子どもを見ると、本当に本当に、もったいない生き方してるなあとつくづく思うんです。口を開けたまま、いろいろ体のトラブルを治したいと努力している人を見たら、口が先だよって伝え…

連載59話 口呼吸は免疫の無駄づかい

口開けている子がいたらこんな感じで説明してね。 ではどうすればいいか?とっても効果的な改善策は次週 ※記事の一部に間違いがあり、その部分は削除しています。

新聞連載58話 甘い飲み物に注意

いろいろ書きたいことはあったけど、普通の方々にむけて、わかりやすく、短くまとめることを優先しました。

西日本新聞連載57話 野菜の栄養価

同じ野菜なのに、季節や土によって、その栄養価の違いはかなり大きい。 では、どう選んだらいいか?

西日本新聞連載56話

西日本新聞連載55話 新型栄養失調

微量栄養素不足について、これまでの連載のまとめになります。 微量栄養素とは、主にミネラル。さらにはファイトケミカル、微生物代謝物質のことです。 ミネラルリッチな食生活に変えたら、低体温が改善するだけでなく、心と体のいろんな不調が治って驚いて…

西日本新聞連載54話

西日本新聞53話

これ、測定結果を見たとき、想像以上の差に本当にびっくりしました。 マミー保育園の子が病気しない理由ですね。

西日本新聞連載52話

現代人のミネラル不足の原因はいっぱいありますが、 その中で、一番の問題が、このリン酸塩だと思っています。 なのに、原材料名欄に、リン酸塩と書かずに、アミノ酸等とか、pH調整剤とか、一括表示で隠されている。 今回の記事は特によく読んで欲しいです…

西日本新聞連載51話 ミネラル欠乏の大きな要因は?

栄養の計算値と実測値があまりにも違いすぎていた!ミネラル不足の話もいよいよ佳境です。お惣菜、弁当、外食、大学の食堂の定食も、 寮も、老人ホームも、そしてあなたの子どもの下宿先の食事までも、 生鮮野菜から調理するのではなく、この水煮食品を使う…

長崎ほいくだよりに掲載

長崎県のほいくだよりに菌ちゃん野菜作りについて掲載していただきました。すべてを書こうとして欲張りすぎたかなあ・・