西日本新聞連載10話,11話

福岡教育大学の実験や私の体験についてのこれまでの連載から得られる結論です。
アブラナ科の野菜が作るスルフォラファンは、私たちにとって有用なファイトケミカルですが、これが多いキャベツはアオムシの食害が減ることはすでに研究発表されています。
その他のファイトケミカルと虫害の関係についてはまだ具体的な研究成果を私は知りません。誰か知ってる人がいたら教えて下さい。

f:id:kinchanfarm:20180829075857j:plain

以下に続きます。

f:id:kinchanfarm:20180829081058j:plain