菌ちゃんげんきっこ使用者からのメール その13

菌ちゃんふぁーむネットショップに送られてきた感想のメール。 今回は、13回目。12回目の公表以降に送られてきたものです。 これらを読むと やはり微生物の発酵の力、菌ちゃんパワーはすごいなあと実感させられます。 でも、菌ちゃんげんきっこは奇跡のお薬…

菌ちゃん野菜作りDVD新発売

とうとう、菌ちゃん野菜作りのノウハウビデオが完成しました。 このDVDホントよく出来てます。 時々私がやって見せたり、ポイントを伝えたりしながら、 若い親子がベランダで菌ちゃんの土作りして、野菜を育てるまでを描いています。 プランターに草だけ入れ…

新型コロナウイルスと農業の関係

同じコロナウイルスにかかって、まったく無症状で元気な人と、みるみる悪化してしまう人がいる。あまりに違いが大きいのはなぜ?.実は同じ現象が農業の世界ではすでに起きていたんです。これは同時に植えた白菜の同じ時の写真。土が違うだけで、虫害がこんな…

結局、自分の免疫力

新型コロナウイルスの特徴がだいぶわかってきました。かかっても、症状がまったく出ない人、自然に回復する人が多い中で、急速に重症化していく人、死ぬ人もいる。症状が出なくても他人に感染させる場合もあるため、現代社会では、実際問題として、感染が広がる…

菌ちゃんげんきっこ使用者からのメール その12

感想を集めた記事は、今回でもう12回目。 うれしいメールが来るたびに、あらためて、気を引き締めて 菌ちゃんの土作りを徹底する気持ちが高まり 菌ちゃんやお野菜さんに感謝の気持ちがわき上がります。 皆様にも読んでいただきたいです。 菌ちゃんげんきっこの…

抗生物質にワクチン・・無菌思想の結末その2

3話完結の最後の記事です。個々人の感性の問題なので、なかなか書いてあるような感覚にはなれないかたも多いと思います。まずは、こんな考え方もあるんだと思って欲しいしあとは菌ちゃん野菜作りを自分で体験していく中で、だんだん変わっていくものなのだろ…

抗生物質にワクチン・・無菌思想の結末 その1

このところ、新型ウイルスの話題で持ちきりですね。 新型ウイルス怖いですか? 先日の講演会参加者約50名に聞いた結果は とても怖い 2割 少し怖い 7割強 怖くない 6% 保護者対象の講演会とはいえ、食に関心のある人が多い中でこの結果ですから、 一般的には…

菌ちゃん野菜作り全国交流会開催さる

<日本の真ん中で菌ちゃん野菜作り全国交流会やりました>全国に散らばる菌ちゃん野菜応援団のみんなとつながろう!をテーマに数年に1度開催される「菌ちゃん野菜全国交流会!」が、11月25日に、日本のど真ん中岐阜で開催されました。.どこからも補助金が出…

菌ちゃんげんきっこ使用者の感想 その11

わざわざ菌ちゃんふぁーむにメールを送ってくれた方々の喜びの声です。 こんなメールが来るとスタッフ一同、本当にうれしくて、 ますます菌ちゃん野菜作りに気持ちを込めるようになります。 本当にありがたいです。どうぞ読んでみて下さい。 ※個人の感想です…

今仕込めば、草だけで菌ちゃん夏野菜が育つ?その2

河川の草がたくさん入手できたので、菌ちゃんふぁーむでも、畑1枚全体に仕込みました。 無煙炭化器で作った炭を蒔きます(炭がなければ省略可) 耕うんして、溝上げ機で浅く溝を作り、ウネの上に枯れ草を載せます。そして今度はウネ上げ機で溝をしっかり掘っ…

今仕込めば、草だけで菌ちゃん夏野菜が育つ?その1

福岡教育大学では、小中学校で手軽にできる菌ちゃん野菜作りを目指して、 雑草を使った土作りの研究をしました。 右は雑草区、初夏にたっぷり草を仕込みました。 左は化学肥料区、秋に化学肥料を入れ、 どちらの区も、人参の種をまき、キャベツの苗を植えま…

西日本新聞69話 最終回

新聞連載もこれが最後です。 我ながら、1年と4か月、毎週毎週欠かさずよく頑張ったとほめてあげたいです。 そして、書くのも大変だけど、 それを最後まで読んでくれたあなたにとっても感謝したい気持ちです。 予定より遅れていますが、1月か2月には、増補して本…

西日本新聞連載68話

とりあえず2つだけに絞るとしたら・・

菌ちゃん野菜全国交流会のお知らせ

ワクワクといろんなおもしろいスタイルで活躍して、菌ちゃん野菜作りを広げている、熱い仲間たちが長野、新潟、東京、岐阜、福岡、熊本から来て報告しますよ。聞くと、勇気とやる気が沸くでしょう。あなたの環境でもできる方法が見つかると思います。とって…

西日本新聞連載67話 心と食

心の不調と食の関係。知ってる人はとても詳しく知っているのに、 知らない人は全く関係ないと思ってる。この情報格差は大きいとつくづく感じます。

西日本新聞連載66話 みんな一つだった

連載もいよいよ残りあと3回です。

西日本新聞連載65話 うんこ

この話、子どもに伝えるときにぜひ使って下さい。 おもしろそうな具体的目標が定まるから、食改善、やる気満々になりますよ。

西日本新聞連載64話 給食改善が無理なら・・

熱い心を持つ人と、チャンスが重なれば、動き始めることができるんですね。 心と体が活性化する体験ができた小学生は、その後の人生に大きな影響が出てくると思います。最初に動いて始めてくれた公民館の方々に本当に感謝です。.この公民館、今も年一回ずっ…

西日本新聞連載63話 マンモス給食センターも動いた

先週の連載、仁尾小学校の次は、マンモス給食センターの事例です。 豊中市の過半数の小学生(13000人)が直接影響を受けるのです。安全第一、無菌第一、今まで通りに徹しようとするのが当然。ちょっと良さそうだからといって取り組めるものではありません。 …

新聞連載62話 小学校の成果の理由

前回記事と一緒に読んで下さい。 どの原因がどれくらい成果につながっているのかわかりませんが、 よく噛むようになったことの効果もあなどれません。 (詳しくは下記の記事) http://kinchangenki.hatenablog.com/entry/2019/03/31/063453 また紙面が足りず…

連載61話 実践した小学校に画期的な成果

これまでは、菌ちゃん野菜作りの方法を応用した、具体的食改善について説明してきました。 今回からは、それを実際にやってみた事例をいくつか書いていきます。

菌ちゃんげんきっこ使用者の感想 その10

これで10回目になりますが、最近届いたメールを紹介しますね。 こんな声を聞くと、菌ちゃんふぁーむのスタッフみんな、 その材料となる野菜作りに力が入ります。 例えば今のメインは空芯菜ですが、 少しでも抗酸化力の強い状態にするため以下のことを徹底し…

菌ちゃんげんきっこ使用者の声 その9

2019年6月にFBに投稿した記事です。ブログにアップするのを忘れていました。 こんな声が、菌ちゃんふぁーむのスタッフの何よりの励みです。 ○子どもが3人います。一番上の子は落ち着きがなく、授業中、立ち上がることもありましたが、落ち着いて座れるよう…

連載60話 口呼吸の続き

先週の記事の続きです。先週の記事と一緒に読んでね。口が少し開いている子どもを見ると、本当に本当に、もったいない生き方してるなあとつくづく思うんです。口を開けたまま、いろいろ体のトラブルを治したいと努力している人を見たら、口が先だよって伝え…

連載59話 口呼吸は免疫の無駄づかい

口開けている子がいたらこんな感じで説明してね。 ではどうすればいいか?とっても効果的な改善策は次週 ※記事の一部に間違いがあり、その部分は削除しています。

新聞連載58話 甘い飲み物に注意

いろいろ書きたいことはあったけど、普通の方々にむけて、わかりやすく、短くまとめることを優先しました。

西日本新聞連載57話 野菜の栄養価

同じ野菜なのに、季節や土によって、その栄養価の違いはかなり大きい。 では、どう選んだらいいか?

西日本新聞連載56話

西日本新聞連載55話 新型栄養失調

微量栄養素不足について、これまでの連載のまとめになります。 微量栄養素とは、主にミネラル。さらにはファイトケミカル、微生物代謝物質のことです。 ミネラルリッチな食生活に変えたら、低体温が改善するだけでなく、心と体のいろんな不調が治って驚いて…

西日本新聞連載54話